投資信託

つみたてNISAの準備が完了!20年後のお金の成長が楽しみです

こんにちは♪

ゆるまにすとのしらうおです(*´ω`*)

 

ついに2018年1月から「つみたてNISA」がはじまりますね。

楽しみだなぁ♪

 

つみたてNISAの手続き完了

f:id:sirauominimal:20171223100128j:image

セゾン投信からつみたてNISA手続き完了のお知らせが来ていました。

これで、2018年1月の制度開始と同時につみたてNISAを利用することができます。

現行のNISAとつみたてNISAは併用ができないので、どっちかひとつを選ばなくてはいけません。

どっちがいいのかよくわからなかったので、

ギリギリまで悩んでしまいました。

えっ、もう新制度?

ちょうど去年の今ごろ、セゾン投信でNISA口座を開いて投資信託デビューをしました。

株なんて全くわからない、

素人の中のド素人。

NISAに関しても、ふわっとしたことしかわからないままのスタートでした。

「考えてもわからないことは経験しながら学べ」の精神です!

 

セゾン投信をはじめて1年。お金は増えた?それとも減った?こんにちは♪ ゆるまにすとのしらうおです(*´ω`*) 去年の今ごろ、株のことなんて何もわからないままはじめたセゾン投信。 ...

 

あれから1年・・・

NISAもまだ勉強中なのに、

もう新しい制度がはじまっちゃうの?

というのが正直な感想でした。

 

2つのNISAの違い

調べてみると、つみたてNISAは名前の通り「積み立て投資向けの制度」だということがわかりました。

2つのNISAの違いは・・・

 

【つみたてNISA】

年間40万円まで積み立てができて、

最長20年まで税金がかからないよ。

ただし、積み立てしかできないからスポット購入はできないよ。ロールオーバーもできないよ。

 

【現行NISA】

年間120万円まで積み立てができて、

最長5年まで税金がかからないよ。

積み立てだけじゃなくてスポット購入もできるよ。ロールオーバーもできるよ。

 

かなりふわっとした説明ですが、

わたしのような株初心者の方にも2つのNISAの違いがなんとなくでも伝わったらうれしいです。

 

スポット購入とは、好きな時に好きな金額で購入することをいいます。

ロールオーバーは現行NISAに関する制度で、5年が過ぎても現行NISAの開設期間内(2023年まで)であれば、また新たに5年間NISAの期間を延ばすことができるというもの。うまく利用できれば、最長2028年まで延ばせることになります。

つみたてNISAに決めました!

現行のNISAだと年間120万円までOKなのに、

つみたてNISAは40万円までかぁ・・・

しかもスポット購入もできないのはなんか寂しいなぁ。

迷うなぁ・・・

うん?

そういえば・・・

そもそもわたしの積み立て金額って年間40万円以下じゃないかぁぁぁぁ!!

セゾン投信には、

毎月2万円積み立てをしています。

なので、1年間の積み立て金額は24万円。

時々スポット購入を利用することもありましたが、現行NISAの120万円の枠を全然使いきれていません。

それに・・・

ゆっくりお金を育てていきたいから、税金がかからない期間は長い方がいいなぁ。

あっ、わたしにはつみたてNISAの方が向いてるのかも。

ギリギリまで悩んだ結果、

つみたてNISAに決定しました。

わたしの積み立てスタイルを振り返れば、そんなに悩む必要はなかったのかもしれませんね(笑)

スポット購入に関しては、今後はひふみ投信で行っていこうと思います。

 

まとめ

少額から・ゆっくり時間をかけて・大切なお金を育てていく。

つみたてNISAは今まで積み立て投資をしたことがなかった人でも利用しやすい制度だと思います。

わたしも積み立て投資を始めて1年が経ちましたが、実は株のことはよくわからないままだったりします。

逆に言えば、そんなわたしみたいな人でも始められるということ。

もし、始めてみようか悩んでいたら、ちょっとだけ勇気を出して一緒に頑張ってみませんか?

 

ではでは♪

ゆるまにらいふで、
ハッピーな毎日をっ(*´ω`*)

 

500円玉貯金はじめました。初心者におすすめな3つの理由とは?こんにちは♪ ゆるまにすとのしらうおです(*´ω`*) この秋・・・ 王道の500円玉貯金に初挑戦です! ...

 

▼3人をゆるっとプッシュで応援してね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ

 

▼読者登録で更新情報をゆるっとゲット♪

しらうおのハッピーゆるまにらいふ - にほんブログ村

こちらのお話もおすすめ!