【凪のお暇】久しぶりのドラマ!金曜日の楽しみができました

こんにちは♪

ゆるまにすとのしらうおです(*´ω`*)

 

しらうお

あぁぁなぎちゃぁぁぁん!

うさうお

しらうお

ぬぉぉしんじぃぃぃ!!
??

うさうお

しらうお

おぉぉゴンさぁぁぁん!!!
あっわかった

「凪のお暇」だね!

うさうお

しらうお

正解~(*´ω`*)

 

「凪のお暇」、ついにドラマが始まりましたね!

ずっと楽しみにしていたからうれしいです。

 

「凪のお暇」あらすじ

 

 

凪のお暇」(なぎのおいとま)は、コナリミサトさんによる漫画作品。

原作は2019年7月の時点で5巻まで発売されています。

 

(「凪のお暇」1巻より)

主人公は節約が趣味な28歳のOL・大島凪(おおしまなぎ)。

サラサラのストレートヘアかと思いきや・・・

 

(「凪のお暇」1巻より)

実はひどいクセ毛でほぼアフロ。

毎朝ヘアアイロンで、サラサラのストレートヘアにセットしているのでした。

 

(「凪のお暇」1巻より)

自己主張をせず、常に空気を読んで周りに合わせる控えめな性格のため、上司や同僚のサンドバッグにされてしまうこともしばしば・・・

 

(「凪のお暇」1巻より)

そんな凪の心の支えは、密かに交際している同じ会社のエース社員・我聞慎二(がもんしんじ)。

 

(「凪のお暇」1巻より)

慎二との結婚を夢見る凪でしたが、慎二が同僚に「結婚?ないない」「ケチくさい女 生理的に無理なんだわ」と話している場面に遭遇。ストレスが限界に達した彼女はその場で過呼吸を起こしてしまうのでした。

この事件をきっかけに凪は会社を退職して引っ越しをすることに。

 

(「凪のお暇」1巻より)

持ち物も人間関係も手放して、全てをリセットすることに決めた凪。

はたして自分らしく生きることができるのでしょうか・・・?

 

しらうお

最初は「お暇(おいとま)」を「おひま」って読んじゃったなぁ
お約束だね

うさうお

ついにドラマ化!

全てを捨ててリセット!

というところはミニマリストにも通じるものがありますよね。

嫌と言えずに自分を押し殺してしまうところや、リセットしたことで得られるもの、反対にリセットしたことで生まれる不安、同じアパートの人たちとの交流や元カレ慎二との関係・・・などなど、考えさせられることがたくさんあって面白い作品なんですよ。

わたしはレンタルで4巻まで読みました。

そんな「凪のお暇」がドラマ化すると聞いてから、密かにずっと楽しみにしていたのです・・・!

 

メインキャストはこの3人

テレビ自体ほとんど見ない生活だから、ドラマをちゃんと見るのも数年ぶり。

あぁぁ漫画の実写化ってどうなんだろう~

イメージと違ったらやだな~

なんて心配してたんですが、そんな心配いらないくらい、とってもおもしろかったです!

主役の凪は黒木華さん

 

主役の黒木華さんはもう自然に凪ちゃんで、あぁぁがんばれー!って思わず応援したくなっちゃうし、

 

元カレ・慎二は高橋一生さん

高橋一生さん演じる慎二は闇深のやべーやつでこりゃやべぇ(誉め言葉)

わたしの中の慎二は、闇はありつつも普段はもっとカラッと明るいイメージがあったんですが、ドラマ版の慎二は普段から闇がにじみ出ている気がします。

こっちの慎二もいいなぁ、好きだなぁ。

慎二の目に光が宿ってないあの感じ、あれを再現している高橋一生さんはすごいと思いました。

それにしても、

漫画だと(絵柄がふんわりしてるからかな?)気づかなかったんですが、実写になった慎二があんなにやばいキャラだったとは・・・!

話通じてないし行動はこわいし、こんな人がリアルにいたらもう恐怖です。

ネットでサイコパスって言われるのも納得のこわさ(笑)

同じセリフや行動なのに、漫画とドラマで受ける印象が違うのもおもしろいなぁと思いました。



人たらしのゴンさんは中村倫也さん

そしてお引っ越し後のお隣さん、ゴンさんこと安良城ゴン(あらしろごん)を演じるのは中村倫也さん。

あ、あれ?違うぞ?

髪型が違うぞぉぉぉぉぉ(;∀;)

 

(「凪のお暇」1巻より)
▲原作のゴンさん(右)

外見は原作キャラに寄せてほしい派なので、ロン毛じゃなくてヒゲのないスッキリしたゴンさんに違和感がぁぁぁ

他のキャラは似てるのになぜゴンさんだけ違うんだぁぁぁ

 

しらうお

こ、これじゃきれいなゴンさんだよぉぉぉ
きれいなジャイアンみたいに言わないの

うさうお

しらうお

中村倫也さんに罪はないんじゃ・・・

だけど個人的なイメージはオダギリジョーさんなんじゃぁぁぁ

 

とか言ってたクセに、

ドラマ版1話の最後、ゴンさんが凪ちゃんをぎゅっとするあのシーン。

あれを見て、

 

しらうお

あ、これはいいゴンさん

 

とあっさり寝返り。

 

単純!

うさうお

 

ふわふわとしたつかみどころのないあの感じ・・・

あれは間違いなく人たらしのゴンさんです!

いいぞーいいぞー

実写版のゴンさんもいいぞぉぉぉ

中村倫也さんの魅力も相まって、きっとお茶の間に大量の凪ちゃんを生み出すことでしょう。

 

しらうお

ゴンさん、

罪な男よのぅ・・・(ポッ)

役者さんってやっぱりすごい

わたしの好きな黄色い扇風機のシーンや、うららちゃんが凪ちゃんの頭をわしゃわしゃするシーンもあってうれしかったなぁ。

 

みんな自分の中にそれぞれのキャラクター像を持ってるから、漫画が実写化される時ってどうしても「キャストこれじゃない問題」が出てきちゃいますよね。

実はわたしも、メインキャスト3人を見た時は自分のイメージと違うなぁ~って思ってたんです。

だけど、フタをあけてみると全然違和感がなくって、ちゃんと「凪のお暇」で。

こりゃいい意味で期待を裏切ってくれたなーってうれしくなりました。

やっぱり役者さんってすごいですね!

あ、そうそう役者さんと言えば、会社員時代の凪ちゃんの同僚たちがみんないい感じに嫌な人たちでよかったですね~(笑)

うん、やっぱり役者さんってすごいなぁ!

そして役者さんだけじゃなくて、ひとつの作品をまとめ上げるスタッフさんもみんなすごいなぁと思いました。

 

金曜日の楽しみができました

ありがとう「凪のお暇」!

ふだんテレビを見ないわたしにも1週間の楽しみができました。

数年ぶりのドラマを思いっきりエンジョイしたいと思います♪

 

しらうお

すでに第2話が楽しみぃぃぃ

 

 

ぼく、同じ作者さんの「珈琲いかがでしょう」も好きだよ!

うさうお

 

 

ではでは♪

ゆるまにらいふでハッピーな毎日をっ(*´ω`*)

 

▼3人をゆるっとプッシュで応援してね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ

 

*こんなお話もありますよ*

*貯められない女、池田暁子さんが昔の自分すぎてつらい *「あたたかい」って、シンプルで最高のしあわせ。

 

error: Content is protected !!