【ブレが自分の味】計量スプーンは使わずに、自分の感覚を大切に。

こんにちは♪

ゆるまにすとのしらうおです(*´ω`*)

 

しらうお

みりんは・・・

これぐらいかな?

お醤油は、

これぐらいっと・・・

計量スプーン使わないの?

うさうお

しらうお

うん、

わが家にはもうないんだ~

 

計量スプーンは手放しました

そうなんです、わが家には計量スプーンがありません。

昔はあったんですが、もう手放したんです。

母もわたしも使わないから錆びついちゃって・・・(´;ω;`)

わたしが子どもの頃からあったから、缶切りと同じで古株グッズでした。

 

【関連記事】
長年ありがとう!わが家の古株、缶切りを手放しました。

 

自分で分量を覚えられない

レシピ本通りに計量スプーンで調味料をきっちり計る・・・わたしにもそんな時代がありました。

だけど、毎回計量スプーンを使っているうちに気づいたんです。

「あれ?この料理よく作るのに、わたし全然分量を覚えてないんだなぁ・・・」って。

いつも頼りっぱなしじゃだめ、どこかで卒業しないと料理がいつまでも自分のものにならない・・・そんな気がしたんです。

 

洗うのがストレスに

それに、わが家の軽量スプーンは画像のようにリングでくっついてるタイプだったので、洗うのがめんどくさかったんです。

「何で小さじしか使ってないのに、他のスプーンまで洗わなきゃいけないんだぁぁぁぁ」と思うと、ちょっぴり理不尽で。

ささいなことだけど、毎回となると結構ストレスになるんです。

ブレが自分の味になる

計量スプーンをやめてみると、自分の舌と感覚が頼りになります。

分量が違うので、毎回完全に同じ味・・・というわけにはいきません。

必ずブレが出ます。

そのブレを小さくしていくことが、その料理を覚えることなんだなって気づいたんです。

そして、「そのブレが自分の味なんだ」って思えるようになりました。

 

これって、なんだかラーメン屋さんに似てるなぁって思ったんです。

同じラーメン屋さんのスープでも「おっ今日のスープは当たりだなぁ」って感じたり、「今日はいつもよりまろやかだなぁ」って感じたり「今日は塩気が薄いかな?」って感じることがあります。

だけど、そんなブレも含めて「愛すべきそのお店の味」なんですよね。

 

【関連記事】
大切にしたいのは、人の目線よりも自分の気持ち

 

自分の感覚を大切に

(▲きのこ・油揚げ・冷凍いんげんの煮物。
2日めだからちょっとクタクタ。今回は少し甘めです)

 

計量スプーンをやめたことで、いつも同じ味にならなくていいんだって気づけたし、洗い物も減ってラクになりました。

暑くて汗をかいたから、今日は濃いめの味つけにしたいなぁ、

今日はだし汁メインのあっさりしたものが食べたいなぁ、

そんな自分のリクエストに応えていくのも楽しいものです。

これからも、自分の感覚を大切にしながら、料理を作っていきたいと思います(*´ω`*)

 

しらうお

もっといろんなレシピを

「自分のもの」にしていきたいなぁ♪

 

 

ではでは♪

ゆるまにらいふでハッピーな毎日をっ(*´ω`*)

 

▼この後にオススメのお話です

負担を減らして家事を楽に!自分だけの定番メニューを作ろう 料理も力を抜いてシンプルに。がんばりすぎないおいしいごはん

 

▼3人をゆるっとプッシュで応援してね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ

 

▼読者登録で更新情報をゆるっとゲット♪

しらうおのハッピーゆるまにらいふ - にほんブログ村

 

error: Content is protected !!