*ニンニクたっぷり手作りギョウザ!連休限定のお楽しみです

こんにちは♪

ゆるまにすとのしらうおです(*´∀`*)

ゴールデンウィークも後半に入りましたね。

ありがたいことに私も連休をもらえることになりました、うれしいなぁ。

そうと決まれば、連休中にしか食べられないアレを作りましょう!

 

そうだ、ギョウザを作ろう

今の職場は、一緒に働くスタッフとの距離が近くて、外部の方と会うことも多いんです。

なので、なかなかニンニク料理をガッツリ食べる機会がなくて・・・

だからこのチャンスを逃すわけにはいきません!!

材料を買ってウキウキで帰宅です。

しらうお家のギョウザレシピ

材料

f:id:sirauominimal:20180503150745j:image

【ギョウザの皮・Mサイズ25個分、Sサイズ40個分の材料です】

  • 豚ひき肉 300g
  • キャベツ 半玉
  • ニラ 2わ
  • ニンニク 2個
  • 舞茸1株(画像にはありませんが冷蔵庫に余ってたので入れてみました)

冬に作る時は白菜も入れます。

お肉は、昔ながらの量り売りのお店で買いました。

いつもはスーパーで買うのでなんだか新鮮です。

具の準備

野菜をひたすら刻んでいきます。

f:id:sirauominimal:20180503150805j:image

豚ひき肉は先に塩を入れてこねてあります。

今回は冷蔵庫に余ってた舞茸も入れてみました。

わが家のギョウザは野菜が多めで、お肉はつなぎ、というイメージです。

それでもおいしいギョウザになるのは、味付けにこれを使うからなんです!

それは・・・

味付け

f:id:sirauominimal:20180503150816j:image

富士食品のギョーザがおいしい!!ギョーザの具 味付け用!!

 

オイスターソース、生姜、にんにくなどと数種の調味料をブレンド。

肉と野菜に混ぜるだけでギョーザの具の味付けが簡単に出来る調味料です。

(富士食品工業株式会社 公式HPより)

わが家では絶対にこれ!って決めています。

子どものころに母と初めてギョウザを手作りすることになって、たまたま買ったのがこの商品。

すっっっごくおいしいギョウザができたので、それ以来ずーっとリピートしています。

タレにつけなくてもそのまま食べられちゃうくらい、ギョウザにしっかりと味がつくんです。

これは本当におすすめですよ!

1箱3袋入り。3袋全部使います。

 

f:id:sirauominimal:20180503150828j:image

具はこれで完成です。

冷蔵庫でしばらく寝かせて味をなじませます。

具を包む

あっ、

ギョウザの皮買い忘れた・・・

具を寝かせている間に、手をしっかり洗って、服を着替えて、ニンニク臭を最小限に抑えてスーパーへ。

Mサイズ(25枚入り)とSサイズ(50枚入り)、2種類の皮を買ってきました。

さぁ包んでいきましょう!

f:id:sirauominimal:20180503150843j:image

Mサイズの皮に包んでみました。

子どものころは具がはみ出たりしてうまく包めなかったんですが、今ではだいぶきれいに包めるようになりました。

練習の成果が出ていますね。

さぁ、焼いていきましょう!

完成

f:id:sirauominimal:20180503150854j:image

焼けましたー(*´∀`*)

羽付きにしようか迷ったけど、今回は羽ナシで。

さっそくいただきます♪

ふぉぉ・・・ニンニクがすごくきいてます!おいしい・・・!!

タレも用意したけど、中の具にしっかりと味がついているので、そのまま食べても本当においしいんです!

仕事の疲れが癒されますね。

そういえば、昔はこの餃子をおかずにごはん食べてたなぁ、若かったなぁ。

そうだ!今度作る時は、中にニンニクを一粒そのまま入れてみよう

しらうお

連休明け、ニンニクくさいって言われませんように・・・

ではでは♪

ゆるまにらいふでハッピーな毎日をっ(*´ω`*)

 

*おいしいギョウザが簡単に作れます。本当におすすめですよ*

 

*たくさんのブログの中から遊びに来てくれてありがとうございます*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

 

*こんなお話もありますよ*

*休日だけの贅沢。ゆっくりとシンプルな朝ごはん *ホットサンドでちょっぴりリッチな朝ごはん。専用の道具がなくても大丈夫!